2月☆アドバイザーのシフト♪

2013年01月30日 15:52

こんにちは!
相変わらず寒い日が続いていますが、みなさん体調など崩されていませんでしょうか??

今日は2月の合格者アドバイザーのシフトについて、お知らせします

基本的には、

月・木・金→石川
火・水・金→佐々木
平日15:00~20:00は少なくともどちらかは事務局でスタンバイ

というシフトで変更はありません。

ただ、2月1日(金)に関しましては、石川・佐々木ともに欠勤となっています
また、明日1月31日(木)についてもアドバイザー二人はLECにおりませんので、ご注意ください

もうすぐ2月に入りますが、みなさん勉強は思うように進んでいるでしょうか??
特にこの時期は主要5科目だけでなく、その他の暗記科目も進度が気になってくる頃かと思います
模試の受験や復習なども重なり、忙しくなってくると思いますが、自分のペースを保ちながら前に進んでいってもらえたらと考えています

勉強に行き詰ったり、試験について心配なことが少しでも出てきた際には、気軽にLECの事務局を訪れてアドバイザーを呼んでくださいね

LEC札幌本校 公務員合格者アドバイザー 石川紫乃

【重要】10月生~全日クラスの皆さまへ授業時間変更のご案内

2013年01月28日 11:47

2013年向け公務員講座 10月生~全日クラスの皆さまへスケジュール変更のご案内です。
下記の時間のとおり開始時間が15分遅く開始となります。ご確認をお願い致します。


4/9  16:00~18:30
【13新コース・ベーシック行政学 3回】夜間10月クラス  
16:00~18:30の授業を16:15分~18:45に変更。

4/19 16:00~18:30
【13新コース・ベーシック行政学 5回】 全日クラス
16:00~18:30の授業を16:15分~18:45に変更。


ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。


LEC札幌本校 公務員センター

★北海道職員採用セミナーのお知らせ★

2013年01月25日 15:43

札幌市内で開催される北海道職員採用セミナーのお知らせです!

日時:平成25年2月17日(日)10:00~15:00
場所:道庁別館(札幌市中央区北3条西7丁目)
対象:平成25年度北海道行政職員採用試験等の受験予定(検討)者
内容:■各業務の最前線で活躍する先輩職員が体験談や仕事内容をお話します。
    <ブース形式(1回30分、最大7回実施)>
     ☆北海道庁入門講座
     ☆先輩職員体験談
     ☆個別相談コーナー
     ☆若手職員との交流スペース
申込受付:2月1日(金) から開始します。

セミナーの内容など、詳しくは道庁ホームページ、またはLEC札幌校公務員掲示板をご覧ください!
これからの時期は様々な職種の説明会が開催されます。ご都合のつく方は是非参加されてはいかがでしょうか


LEC札幌本校公務員情報センター

★北海道財務局「参加型」説明会~管区OPENゼミ~のお知らせ★

2013年01月25日 15:26

北海道財務局「参加型」説明会~管区OPENゼミ~の開催に関するお知らせを致します!

実施日時:平成25年2月13日(水)10:00~11:30
             2月14日(木)13:00~14:30
開催場所:北海道財務局 大会議室(札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎11階南側)
カリキュラム:「財務局業務の概要」及び「財務専門官採用試験」等の全体説明のほか、
        「各業務の個別説明」及び「参加者からの質疑応答」で構成されます。

※1)事前予約不要です!お気軽にお越し下さい。
※2)服装自由、学年不問です。

財務局で働く方々から生の声を聞く事ができる、貴重な機会です
詳細はLEC札幌校公務員掲示板にも掲示していますので、そちらもご覧下さい!


LEC札幌校公務員情報センター

平成25年度夕張市消防職員採用情報☆

2013年01月21日 15:51

平成25年度夕張市消防職員採用試験実施に関してのお知らせをいたします!

1.職種及び採用人員
消防職員 若干名

2.採用予定年月日
平成25年4月1日

3.受験区分
①大学卒
②短大卒
③高校卒

4.試験の方法
①第一次試験
(一般教養試験、小論文試験、体力測定検査)
②面接試験(個別面接試験)

5.試験の実施日及び場所
①第一次試験 平成25年2月26日(火)
※時間、場所に関しては応募者に後日通知
②第二次試験 第一次試験合格者に通知

6.受験申込方法
(1)提出書類
①履歴書(市販のもので、前6ヶ月以内に撮影した写真を添付)
②卒業証明書(最終学歴のもの。平成25年度3月卒業見込みの場合は卒業見込証明書)
③成績証明書(最終学歴のもの。平成25年度3月卒業見込みの場合は単位取得証明書)
④返信用封筒(返信先を記載し80円切手を貼ったもの)

(2)提出方法
(4)の申込先に持参又は郵送してください。

(3)受付期間
平成25年2月1日(金)~2月15日(金)まで
なお、郵送による申込の場合は、2月15日(金)消印有効となります。

(4)申し込み先
夕張市消防本部
〒068-0534
夕張市清水沢宮前町20番地

上記試験に関心のある方は、申込受付期間にご注意のうえ、お申込ください。

LEC札幌本校 公務員情報センター

【重要:10月夜間クラスご受講の方へ】休講講座の振替日に関しまして。

2013年01月18日 16:02

先日講師都合により休講になりました。(先日の案内
10月生夜間クラス向け、行政法第2回目の講義(1/15 19:00~21:30)ですが、振替日が決定いたしました。
日程といたしましては、1/31 19:00~21:30のコマが追加になりました。

【行政法 1/15休講に関わる振替日等】
<行政法2回目>
2013/01/15 19:00~21:30 が
2013/01/22 19:00~21:30 に変更になりました。

<行政法3回目>
2013/01/22 19:00~21:30 が
2013/01/29 19:00~21:30 に変更になりました。

<行政法4回目>
2013/01/29 19:00~21:30 が
2013/01/31 19:00~21:30 に変更になりました。【この日が追加になります。】

※実施の回数が1コマずれますが、22日29日の実施時間などには変更はございません。
受講漏れの無い様にご注意をお願い致します。
何かご不明な点がございましたら、LEC札幌本校までお問合せ下さい。


LEC札幌本校 公務員情報センター

BLOG合格体験記 2012 NO.3 堀 裕紀さん

2013年01月18日 15:30

堀 裕紀さん
東海大学法学部卒業(平成21年)
12スペシャルコース(アウト通学) 受講

国家一般職行政関東甲信越 厚生労働省 内定

【LECを選んだ理由「自分に合った選択を」】
当初は独学も考えましたが、「予備校に行ってダメだったら後悔もしないだろう。」と思い予備校に通うことにしました。そこで札幌市内、数社の大手予備校の説明会に参加し、某予備校に入学するつもりで体験講義を受けました。個人的な好みもあると思うのですが、どうもその講義がしっくりこなかったため、体験講義を終えた足でLECに駆け込みました。アポなしで来校したにもかかわらず、職員の方はコースの説明から公務員試験の制度まで丁寧にかつ分かりやすく説明してくださいました。そのような親切な対応に心を打たれ直感的にLEC生になることに決めました。そのほかにも、LECはDVD付のコースが割高ではないということや、民間経験者の割引制度があることなど、料金的なメリットも大きかったです。また、LECは地上に出ずに通うことが出来ることが個人的にとても嬉しかったです。「雨に濡れてやる気が出ない」そんな経験ありませんか?駅直結のLEC札幌本校ではその心配がありません。猛暑の日でも、台風の日でも、大雪の日でも快適に通えるというのは大きな大きな魅力だと思います。 

【<LECで参加してよかったイベント>もしくは<LECで受講してよかったポイント>「LECで強みが付きました。」】
LECで受講して良かったことは書ききれないほどたくさんあります。まずは何と言っても花田講師の経済学を受講できたことです。そもそも予備校に通う前はマクロとミクロが独学ではどうにもならず、マクロとミクロを捨てるという今となっては、恐ろしい選択肢も当時は持っていました。わけのわからない計算式とアルファベットだらけの参考書を見ては途方に暮れたものでした。そんな私が、数か月後の試験本番でマクロとミクロを得点源に出来た。これだけでもLECで受講した意義がありました。もちろんその他の科目も手を付けた科目は得点源になりました。またLECは講義以外にも交流会や決起集会などがあり公務員試験を共に戦える友人が出来ます。そこで出来た友人たちと励まし支え合い勉強が出来たことが本当に大きかったです(私はいつも迷惑をかけっぱなしでしたが(笑)。みなさんごめんなさい)。ちなみに私は、受験勉強をしたことがなく、法律科目以外はゼロから始める教科がほとんどでした。おそらく入学当初1番勉強が出来ない生徒だったと思います。それでも公務員試験に最終合格出来たことは、間違いなくLECの講師とスタッフの皆様、そしてLECの友人たちのおかげです。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

【合格への道のり~私の学習法~「捨てる勇気を。」】
年内は専門5科目(憲法、行政法、民法、マクロ、ミクロ)と数的処理に力を入れて取り組みました。年明けからは専門5科目を続けつつ、教養科目、学系科目、時事を取り組んでいました。勉強時間は、専門5科目と教養科目を、7対3ほどの割合で取っていました。私は地方上級や国税専門官が第1志望でなかったことや、受験勉強をすることが初めてで全ての教養教科をゼロから始めることに、どうしても限界を感じたため捨て科目をたくさん作りました。捨て科目を作ることは決して胸を張って言えることではありませんが、コストパフォーマンスを考え、手間の割に出題数が少ない科目などを見つけることも重要と思います。ただし苦手意識だけで捨て科目にするのではなく、一応全科目の講義を受講してから捨てる科目を決めるのがよろしいかと思います。もちろん捨て科目は少なければ少ないほど有利ですが。学習法については、「手を動かす」ことに尽きると思います。「読んで理解」ではなく「書いて理解」をしてください。実際に手を動かし書くことで理解力も深まるかと思います。

【1次試験教養・専門対策(択一・記述)「講義に出る。問題回す。」】
【教養科目】
[数的処理]
・数的推理…『スー過去』を1問1問時間をかけ自分なりの解き方を見つけていくことで次第に解けるようになっていました。試験本番では、早く解くことも重要なため短時間で解く練習もしておりました。結果的に数的推理は得点源になりました。
・判断推理…『スー過去』を使用しておりました。ひらめき1つで簡単に解けるような問題が多かったのでゲーム感覚で取り組んでいました。ただし図形を切る、開く、回すような問題は好きになることが出来ず、本番でも時間が余った時だけ解いていました。
・資料解釈…特に対策はしていませんが資料解釈は時間をかければ必ず解けるので、本番で数的推理と判断推理がお手上げ状態のときは資料解釈でカバーしていました。ただ先述の通り解くことに時間がかかるので、他の教科で得点が取れるときは捨てていました。
[文章理解]
・現代文…講義で文章理解の問題を解くコツを教わり正答率が上がりました。講義以外では特に勉強をすることもなく模試で問題慣れをしていきました。試験本番では得点源にしておりました。
・英語…解答のコツを掴むことで英語が出来ない人でも6~8割程度の正解が出来ると思います。特に国家系についてはある程度のパターンがあるような気がします。本文中に出てくる数字を足してみたり、選択肢の日本語文で「当たり前すぎる肢」を切ったりしていました。邪道で馬鹿馬鹿しい解き方で恥ずかしいのですが効果はあります。
[社会科学]
専門教科でカバーしていました。ただ経済については教養と専門で若干色が違うためカバーしきれなかったというのが本音です。
[人文科学]
・日本史/世界史…講義とDVDの両方を受講しました。流れをおさえることを常に意識し、『Kマスター』の重要箇所をチェックペンで塗りつぶし頭に詰め込みました。日本史の知識がなかったので、内容が新鮮で楽しみながら勉強が出来る教科でした。世界史については好きな時代や国だけ手をつけました。
・思想…試験前日に講義でいただいたレジュメを読み込みました。数時間の勉強で得点が稼げるおいしい教科でした。
・文学芸術…日本史や世界史で出てくる作品のみ覚えておきました。
[自然科学]
・物理…講義で教わった簡単な箇所だけを確実に解けるようにしておりましたが試験本番では解くことが出来ない問題が多かったです。
・生物…講義を受講し基本知識をつけ、『Kマスター』と『クイックマスター』で応用知識を身に付けました。得点源とまではいかないものの、選択肢を2択に絞るレベルには持っていくことが出来ました。
・地学…講義を受講し簡単な箇所のみ暗記しました。浅い知識しかなかったようで試験本番では解けないことが多かったです。
[時事]
講義を受講し基本知識を身に付けた後、『速攻の時事』をチェックペンで塗りつぶし何周も回し暗記しました。時事は択一の出題数が多いだけではなく、教養論文や面接試験においても必要になってくるので広く深く徹底的に取り組みました。

【専門科目】
[憲法]
DVDと講義を受講し理解を深めました。判例や学説を書きながら、『スー過去』を7周、『クイックマスター』を3周ほど回したことで、択一の得点源となっただけではなく、専門記述の対策にもつながりました。
[行政法]
『スー過去』をしつこく回し続けました。とくに、行手法、行訴法、国賠法、損失補償の箇所については10周ほど回して得点源にしておりました。また、行訴法や国賠法については講義を受講したことで理解が深まりました。
[民法]
DVDと講義を受講し、『クイックマスター』を回し続けました。特に重要と感じた代理、物権変動、占有権、担保物件、債権総論、債権各論は10周ほど回して確実に得点が出来る状態にしました。特別区の試験までは『クイックマスター』、国家一般職対策には『スー過去』を使用し理解を深めました。
[マクロ/ミクロ]
マクロとミクロについては花田講師のレジュメを何度も回し、該当する『クイックマスター』の問題を回し続けるだけで得点源になります。苦手という先入観を取り除き、時間がかかってでもレジュメの内容を理解することが重要かと思います。国家一般職対策として試験2週間前からは『スー過去』に切り替えて、理解を深めました。
[政治学]
講義でいただいたレジュメをチェックペンで塗りつぶし人名や制度を暗記した後、『クイックマスター』を回しました。登場する学者の顔を覚えることがおすすめです。発言内容が不思議と覚えやすくなります。
[経営学]
財政学を捨てた代わりに選択しました。DVDで講義を受講し、『Kマスター講義編』をチェックペンで塗りつぶし内容を理解した後に『Kマスター演習編』を回し続けました。経営手法などの身近なテーマであるとともに、内容にインパクトがあり非常に覚えやすく大好きな科目でした。働いたことがある方にとってはイメージしやすい内容が多いと思うので是非とも経営学を選択してください。
[行政学]
学系が簡単といわれる特別区対策に、講義を受講し基本知識だけを覚えました。浅く狭く『クイックマスター』を解いただけの対策でしたが、特別区の試験では5問全問解くことが出来ました。国家一般職では浅く狭くでは太刀打ちできないと思い、一切手を付けず捨て教科としました。
【記述対策】
・教養論文…時事とリンクし基礎知識を覚えることや、ニュースや新聞に目を通し、論文に使えそうなネタを頭に入れていました。また論文を書く際は≪現状→課題→解決策→結論≫という形式を意識することでスムーズに書くことが出来ました。

【模擬試験の活用法/2次試験対策「模試大事/面接注意」】
【模擬試験】
私にとって模擬試験は非常に意義がありました。模擬試験をたくさん受ける中で、自分に合った問題の解く順番(私は、最初に時事と教養、文章理解を解き、最後の1時間半で数的処理を解きました)を見つけたことや、1番最初に受けた模擬試験がD評価であったものの、本番に近づくにつれ成績が上がっていき自信がついたことなど、筆記は大丈夫という確信を模擬試験で得ることが出来ました。また、『特別区公開模試』というのを受けた際は、得意だと思っていた専門科目がボロボロ、苦手意識のあった教養論文が高評価という結果でした。これは「弱点の発見と、自信の構築」といった大きなターニングポイントになった思っています。結果をもとにし、作戦を練り直すことが出来ました。
【2次対策】
志望動機を追究することが重要です。「なんで公務員なの」「なんで受験先なの」「なんで他だとダメなの」と、「なんで」を自問自答し続けてください。面接練習についてはLECの講師の方や民間で人事をしている友人に繰り返しやっていただいたほか、ヤンハロも利用し場慣れをするように努めました。正直、私が公務員試験の面接を受け思ったことは「つかみどころがない」ということです。受験前は「民間より簡単」と高をくくっていました(それが災いし、結構痛い目に遭いました(笑))。向き不向きもあるとは思いますが「民間より簡単」ということはありません。むしろ愛想と懐に入る技術だけである程度勝ち目のある民間の面接より、ずっと厳しいかと思います。とにかく万全の対策を受講者や講師の方々と一致団結し講じてください。

【息抜きの方法・モチベーション維持法「常に緊張と軽い息抜きを。」】
受験勉強の1年間で丸1日休んだ日というのはあまりなかったのですが、登校時間や勉強に疲れた時などは細々と息抜きはしていました。殺気漂う自習室から本屋、デパ地下、コンビニに抜け出しては、明るい世界に癒されていました。アスティ内でもトイレやパン屋、自動販売機に行く数分でさえも大事な息抜きになっていました。特にアスティ10階南側の窓から外を眺めては、「絶対に東京に戻る」と気を引き締めていました(笑)。息抜きというのも変なのですが、簡単な数的推理やマクロの問題も解くことも息抜きになるとともに復習にもなっていたので一石二鳥でした。また同じ志を持つLECの友人との雑談や飲み会が何よりのモチベーションの維持につながりました。受験勉強をしていると、色々な自由が奪われ欲求も溜まっていましたが、「今、楽をしたら絶対にツケが回ってくる」と自分に言い聞かせ緊張の糸を切らさないようにしていました。それとともに、合格後を妄想することもモチベーション維持につながったと思います。

【これから公務員試験を目指す方へ「後悔しないために。」】
合格体験記をご覧の皆様は、おそらく待ったなしで訪れる試験本番を前に、さぞ緊張していることとお察しします。勉強中に分からない問題に出会ったり、模試の成績が思うようにいかなかったりする度に、合格出来るのかという不安に襲われることとも思います。その不安に打ち勝つためにたくさん勉強し自信を付けてください。偉そうな言い方で申し訳ございません。ただ「あの時もっと勉強しておけばよかった」というような後悔だけは絶対にしないでほしいです。また、試験本番では信じられないようなことが起こります。私は志望していた試験区の筆記試験で試験終了時間を30分間違えてしまい、解答用紙にマークを10問以上付けずに提出したことや、最終面接でものすごい圧迫に出会ったりしました。私の実力不足もあり、その試験区は残念ながら良い結果となりませんでしたが、万全の態勢で臨めば対処出来たと思っています。ですので皆様は最後の最後まで油断をせずに全力を尽くしてください。色々大きなミスをしましたが最終的に私は志望していた国家一般職から最終合格をいただきました。ちなみに年齢は今年で26歳。皆様には「こんな奴でも最終合格出来るんだ」ぐらいに思って自信を持っていただけたら幸いです。応援しています。

LEC札幌本校 公務員試験情報センター

BLOG合格体験記 2012 NO.2 K.Fさん

2013年01月18日 15:25

K.Fさん
茨城大学教育学部卒業(平成20年)

札幌市職員大学の部一般事務(行政コース) 最終合格
国家一般職行政北海道 最終合格
国税専門官 最終合格
裁判所職員一般職 最終合格


【LECを選んだ理由「今年が最後だから」】
<独学で公務員試験?> 当初、私は公務員予備校に通う事自体に抵抗がありました。本屋で売っている独学の方法の本を読んで、自力で参考書を揃えてこの本通りに勉強を行えば、何とかなるのではないかと思っていました。その気持ちの裏には、予備校の授業は独特の雰囲気があって、分かりにくいのではないかという思いがありました。しかし、札幌市は年齢制限で受験出来るのが今年が最後だった事と、いくら独学の本を読んでも試験の全体像を把握出来ず不安になってきた事から、結局予備校に通う事にしました。
<直感で選んだLEC> 数ある予備校の中でLECを選んだのは、大規模な予備校の方が情報力や授業の内容などが充実しているのではないかと考えたからです。後は受付の担当者の方の説明が丁寧だったのと、札幌駅から1度も外に出ずに通える、というのは大きかったと思います(笑)。北海道の冬は寒いので…。最初はその程度の認識でLECを選び、そこまで他社とも検討せずかなり直感で選びましたが、結果としてLECで本当に良かったと思っています。

【<LECで参加してよかったイベント>もしくは<LECで受講してよかったポイント>「様々なサポート体制があります!」】
LECで受講してよかったと思う部分は、3点あります。1点目は、前年の合格者の方がアドバイザーとしてそれぞれの科目の勉強法やスケジュールを教えてくれた点です。公務員試験は膨大な試験科目をこなさなければならない試験なので、いつ、どの科目を、どれ位やるか、というのは非常に大切になってきます。勿論、全て言われた通りにやるのは無理があるのですが、頂いたアドバイスを元に自分に最適な勉強法を見出せたのはとても良かったと思っています。2点目は、WEBの講義が非常に充実している点です。仕事をしながら公務員試験の勉強をしていた私にとっては、WEBが何度でも聴けて、音声も持ち歩けるというのは非常に助かりました。また、おおよその科目でWEB講師が3人用意されているので、自分に合った授業を聴けるのはとても良かったです。3点目は、面接対策の部分と重複してしまうのですが、面接対策がワークショップ形式だった事です。簡単に言うと受験生同士で面接練習を行ったり、グループを作って市町村について調べたりします。面接練習で面接官になると自分の面接を改めて見直す事が出来ますし、自己PRや志望動機は自分では考えもしなかった視点からアドバイスが貰えます。1人では解決出来ない事も、皆でやれば案外簡単に出口は見つかるものなので、是非ワークショップを活用して下さい!

【合格への道のり~私の学習法~「敵は眠気と携帯電話」】
<仕事との両立> 私は7月生として入校したのですが、7月から12月までの間、仕事をしながら予備校に通っていました。仕事と講義を両立している間、自分に言い聞かせていたのは「授業で寝ない事」「少しでも分からなかったらすぐに質問」です。仕事で疲れていると、授業で寝てしまう事が1番の気がかりだったので、眠気覚ましのコーヒーと栄養ドリンクは常に手放せませんでした(笑)。また、勉強に使える時間が少ないので、聞き逃してしまったり、理解が出来なかった点は、必ず質問してその日の内に解消する様に心がけていました。
<退職後> 12月に仕事を退職した後は、時間との戦いでした。本来なら教養科目も少しずつやり始める時期らしいのですが、専門科目が固まっていなかったので、1月から3月まで専門しかやっていませんでした。勉強をする場所は、最初は外出が面倒で家でやっていたのですが、誘惑が多く色々試した結果、近所の公民館に落ち着きました。また、私は携帯電話をいじってしまう性質だったので、極力触らない様にしていました。某呟くサイト等のSNSは確実に公務員試験の敵です(笑)!勉強する環境はとても大切なので、自分に合った環境づくりやリズムづくりは、妥協する事なく追求した方が、絶対に良い結果に繋がると思います。

【1次試験教養・専門対策(択一・記述)「ボロボロになった『クイックマスター』」】
<専門科目> 専門科目のほとんどを勉強した事がなかったので、自分独自の方法はほぼなく、講師の方々に言われた通りの勉強法を実践しました。法律科目は「問題集を3周」「民法は講義を最低2回は聴く」と言われていたので、『クイックマスター』を繰り返し解き、民法はLIVE講義が終わった後にWEBの講義を聴きました。経済科目は『Kマスター』とは別に配布された資料に問題が厳選されて掲載されていた為、その問題と『クイックマスター』をひたすら解きました。その他の政治学や行政学は4月から無理矢理詰め込んだ感があったので、もう少し余裕を持って進められれば良かったです。
<教養科目> 公務員試験を受験するにあたり、多くの人が不安にあげるのが「法律・経済・数的処理」だと思うのですが、私も例に漏れず数的処理が苦手でした。最初は難しい問題にも挑んでいたのですが、最終的な目標は「時間がかかる問題だといかに速く判断するか」になっていたと思います。一方、文章理解と知識科目は、数的処理が苦手な人にとっては生命線となる科目になると思うので、あまりにも苦手な科目はやりすぎず、得意な科目を磨く思い切りのよさも必要だと思います。文章理解はLECのLIVE講義を、知識科目は得意な科目はWEBで2倍速で聴き、不安のある科目はLIVE講義で聴くなど、メリハリをつけていました。

【模擬試験の活用法/2次試験対策「ワークショップって、なに?!」】
<一憂そして一憂> LECの模擬試験はコースに予め組み込まれているものと、そうでないものがありますが、私はほとんどの模擬試験を受けました。点数については、とにかく毎回低い点数で、周囲のあの問題は解けた、簡単だった、の言葉に毎回ショックを受けていた記憶があります。もうダメなのではないか、こんな出来じゃ受からないんじゃないか、と模試の度に落ち込んでいました。しかし、講師やアドバイザーの方に「模試は点数は気にせずに弱点を見つける手段」という言葉を信じ、何とかめげずに最後まで模試を受けました。模試は、本番の予行演習にもなりますし、問題の難易度(いわゆる捨て問です)を判断する練習にもなりますので、是非最後まで受けきって下さい。
<LEC唯一の面接対策> 私がLECに入って最も良かったと思ったのが、面接対策でした。LECは講師の方に行って貰う模擬面接・面接カード添削は1回で、他の受講生との面接練習(ワークショップ)が主になります。これを聞いて大半の人が「それで大丈夫?」となると思いますが…私も最初はそう思いました(笑)。しかし、面接がうまい受講生の面接を見れたり、受験している市町村の情報を共有出来たりと、ここには書ききれない程、本当にいい事ずくめでした。面接会場でたまたま会った他の予備校生に聞いたのですが、この方法をとっているのはLECだけ?の様です。今はどの機関も面接を重視しているので、LECで間違いはないと思います!

【息抜きの方法・モチベーション維持法「好き、を1つでも多くする」】
<思い切った息抜きを!> 自習中に関しては「眠気を感じたら大人しく仮眠」これに尽きます(笑)。ただし30分以内にする事が大事だと何かのTV番組で言っていた様な気がします…。やはり勉強も毎日ですし、長時間になるので非常に疲れが溜まります。少し仮眠をとるだけで集中力は全く違ってきます。次点は「たまにパーっと遊ぶ」です。…私は3月の後半も旅行に行っていました…。その分「落ちたらあの旅行のせいになる!!」となって自分を崖っぷちに追い込んだのが逆に良い結果を生んだと思います。友達や家族とのリフレッシュの時間を是非大切にして下さい。
<好き、を1つでも多くする> 公務員試験の試験科目はこれまでに勉強した事がない、という人が多いと思います。私が講義で意識していた事は、試験で使うから聴く、ではなく純粋に興味を持って聴く事でした。この方法は大学で既に勉強してしまった人だと少し厳しいものがあるかもしれませんが…。やはり嫌いになるよりかは、少しでも好きになった方が勉強をしていても楽しいと思います。実際、私は最終的に法律科目と経済・財政学はかなり好きになれましたし、本番でもかなりの得点源になっていたので…是非、試験とは一旦離れて講義を聴いてみて頂きたいです。

【これから公務員試験を目指す方へ「最後の1秒まで粘る」】
私は7月生として入校したので、丁度1年位で公務員試験を終えました。その間、我慢した事は数え切れない程あります。こうした状態だとストレスが溜まり、自分は何の為にここまでやるのか分からなくなって勉強が手につかなくなったり、果たしてこのまま続けて結果が出るのか不安に思ったりと、とにかく毎日弱気との戦いでした。そんな時に支えてくれたのは、家族とLECの友達です。ありきたりかもしれませんが、長い公務員試験を乗り切るには周囲のサポートは不可欠です。LECの方々がよく言う「公務員試験で大事な事は諦めない事と、友達を作る事」という言葉は、最初はピンとこなかったのですが…終わってからこの意味がよく分かりました。反骨精神が強めの方は、公的機関に入る準備だと思って、是非こういった助言を素直に受け入れるところから始めて下さい(笑)。後は、本番の試験で最後の1秒まで粘る事が大切です。大学受験とは違い、本番の試験でも解けない問題が半分近くあるかもしれません。ですが残り1分で解けた問題が正解だったり、一切勉強していなかった国税の会計学の問題を何となくで解いたら意外と正解していたり、何が起こるか分かりらないものです。こんな私でも合格しているので、全てを出し切って下さい。きっと良い結果が出ると、私は思います。

LEC札幌本校 公務員試験情報センター

BLOG合格体験記 2012 NO.1 田中 仁さん

2013年01月18日 15:05

田中 仁さん
北海学園大学経営学部卒業(平成24年)

札幌市職員大学の部一般事務(行政コース) 最終合格
国家一般職行政北海道 最終合格


【LECを選んだ理由「受験1年目の経験を活かして」】
私がLECを選んだ理由は主に3つあります。まず1つ目は、受験1年目のときに受講していた大学の公務員講座で、LECから来られていた花田講師と小堀講師の講義が大変わかりやすかったことです。自分の中で経済科目と行政科目を2人以外の講義で受けていることは想像できませんでした。2つ目は、講義以外にもKフォーラムや合格者交流会をはじめとしたイベントが数多く行われていたことです。いろいろなイベントを通してモチベーションを維持することができると思いました。そして3つ目は合格実績です。当初からLECに通っている人は合格するイメージが漠然と自分の中にありました。現に合格者数は他の予備校に比べ群を抜いていましたし、受験2年目でこれが最後の年と決めていた自分にとってこの合格実績ほど心強いものはありませんでした。
 その他通学の利便さや受講料、事務局のサポート体制等どれをとってもLECを選んで間違いはなかったと心から思えます。

【<LECで参加してよかったイベント>もしくは<LECで受講してよかったポイント>「何事もまず参加する!!」】
LECを受講してよかったポイントはたくさんありますが、まず挙げるとするとこれから一緒に働くであろう仲間にたくさん出会えたことです。LECでは受講生の交流会が数多く開かれていますが、他の予備校ではそのような機会はあまりないと聞きます。たくさんの仲間をつくって励ましあったり、一緒に2次試験対策をすることで「皆で受かってこれからも一緒に働きたい」と心から思えます。また、WEBの講義が受けられることもポイントです。WEB講義は自分の好きな時にあまり時間をかけずに、また講師も場合によっては選択して受講することができます。私もまずLIVEの講義を受けて、それからさらにWEB講義を聴くことで理解がさらに深まったと思います。
 次にイベントに関してですが、基本的に参加して損したものはありません。中でも特に印象に残っているのは、木村俊昭さんの講演です。受験1年目の時に筆記試験ですべて不合格となり、目の前が真っ暗な中参加しましたが、「まちを活性化」するべく高いモチベーションを持ってプラス思考で仕事に取り組む木村さんの話を聞いてもう1年受験を頑張ろうという気持ちが湧きました。また、その他にも人気官庁を集めた説明会や合格者座談会、合格者アドバイザーによるイベントも大変有意義なものでした。

【合格への道のり~私の学習法~「基本的なことを確実にこなす」】
LECに入るときに考えたのは、「LECの中で1番勉強すれば合格は間違いない」ということです。毎日の勉強内容・時間を計画し、受験2年目というところにおごらず毎日努力した結果が最後に出たと思います。次に私が心掛けたのは主要5科目(数的、法律3科目、経済2科目)を早期に固めることでした。実際にそうすることで直前期に焦らずに済みますし、多少余裕ができることで他のマイナー科目にも手が回り、捨て科目を少なくすることもできます。また、1日で頑張り過ぎないことも大事だと思います。公務員試験は長期戦です。嫌でもほぼ毎日勉強することになるので、私は「次の日も勉強したい」くらいの気持ちを残して勉強することを心掛けました。そして分からないことをそのままにしないことです。私は授業終わりや勉強の合間に講師の方に何度も質問に行きました。「こんなこと聞いて恥ずかしいかも」と思って質問に行っても講師の方は親切に教えてくれます。何度も質問を受けていただいた岡部講師、花田講師、鍔原講師には本当に感謝しています。
 これらは本当に基本的なことだと思いますが、基本的なことを毎日心掛けて行うことで最後には結果がついてくるものなのだと思います。

【1次試験教養・専門対策(択一・記述)「計画的に」】
<教養>
 ・数的 … 岡部講師のレジュメを1日1冊、毎日食い入るようにやって、年明けからは『クイックマスター』の該当する問題を併せてやりました。見返してみると、特に苦手分野はレジュメ10周を超えていました。
 ・文章理解 … 現代文に関しては毎日問題集を最低1問解くことを繰り返しました。英文はコストパフォーマンスが悪いので捨てました。
 ・社会科学 … LIVEの講義に出て、『クイックマスター』を1周しました。確かに専門科目と内容が重なる部分はありますが、甘く見ると痛い目に遭います。国立大学の試験直前には、主に専門試験と内容が重ならない部分を見かえしました。
 ・人文科学 … 日本史はWEBの永田講師、世界史は同じくWEBの森講師の講義を見て、後は音声ダウンロードをして通学時の電車内で講義を各3回ずつ聴きました。地理は小堀講師のライブ講義を受けた後、WEBの永田講師の講義を聴きました。上記3科目は範囲が広く、余裕がある方は年内に軽く1周程度講義を受けておくことをお勧めします。思想は小堀講師の講義を受けて直前期に1問1答、文学芸術は捨て科目でした。
 ・自然科学 … どの科目も岡部講師のLIVE講義を受けて、レジュメを数回程度やりました。最初からすべてを捨て科目にせず、講義を出て自分でできそうな分野だけを勉強するという方法をとったほうがいいと思います。
 ・時事 … 基本は『速攻の時事』と『トレーニング本』の2冊を使って直前期は毎日やっていました。そしてLIVE講義を受けてその2冊に載っていない事を補充していく感じです。さらに、今年試験を受けた中で感じたことは日頃から新聞をしっかり読んでおくことの重要さです。肢を切るときに普段勉強しないようなところで引っ掛けてくる問題が何問もありました。なので、新聞やニュースは日頃から見ておいた方が良いと思います。

<専門>
 ・憲法 … LIVEの鍔原講師の講義を受け、その後WEBの吉井講師の講義を聴きました。レジュメが大変わかりやすく、難化する試験問題にも対応できました。『クイックマスター』は全部で5周ほどしました。
 ・民法 … WEBの吉井講師の講義とレジュメが大変わかりやすく、それをやっていました。民法は範囲が広いので、毎日勉強することをお勧めします。レジュメを見返して、該当する『クイックマスター』を解くということを繰り返していました。
 ・行政法 … LIVEの鍔原講師の講義が大変わかりやすかったです。レジュメは鍔原講師とWEBの小林講師のものを併用していました。民法と同じで、レジュメを見返して、該当する問題を『クイックマスター』で解くことを繰り返しました。
 ・経済原論 … ミクロ・マクロともにLIVEの花田講師の講義に出て、レジュメを毎日食い入るようにやりました。札幌市役所を目指される方は「スーパー経済」も受講することを強くお勧めします。
 ・財政学 … 経済原論と同様、LIVEの花田講師の講義に出て、レジュメをまわしました。
 ・政治学、行政学 … LIVEの小堀講師の講義に出て、後はレジュメを見直す→『クイックマスター』を解くの繰り返しです。後は新聞やニュースを日頃から見ておくことをお勧めします。
 ・社会政策 … 花田講師のLIVE講義・レジュメと『速攻の時事』で十分だと思います。
 ・経営学 … 国家一般職、国税(財務)、特別区のために直前期に勉強しました。WEBの宮本講師の講義を聴いて、問題を解くことを3回ほどしました。

<記述>
 ・教養論文 … 特別区の試験直前期にWEBの長谷川講師の講義を聴きました。後は日頃から新聞やニュースを見て、気になる記事をスクラップしていました。
 ・憲法 … WEBの吉井講師の講義を聴きました。しかし、短い簡単な講義ですので、裁判所を目指されている方はLIVEの武山講師のオプション講義を受講した方が良いと思います。
 ・経済 … 花田講師のオプション講義を受講し、テーマ別に何度か実際に書きました。

【模擬試験の活用法/2次試験対策「ワークショップで情報交換」】
模試はLECのもののみを受験しました。LECの模試は他社と比べても難しく、点数も直前期に受けた模試で低い判定が出たりと、あまり良い成績は残せませんでした。「模試で一喜一憂するな」とは言いますが、なかなかそれは難しいもので(笑)、私も何度も心をへし折られました。しかしその中でも受けた日のうちに復習したことが本試験の結果につながったのではないかと思います。また、数的や文章理解などの教養問題は本試験の1週間前くらいにその受ける試験種の模試を解き直しを行いました。
 2次試験対策で年内にしておくべきことは官庁の説明会にできるだけ参加することと、毎日新聞やニュースを気に掛けることです。私は特に興味のある官庁の新聞記事をスクラップしていました。また、自治体志望であれば広報誌は必ず読んでおくべきです。筆記試験が終わったらワークショップ教室に通って仲間をたくさん作り、面接練習や情報交換を積極的に行いましょう。他人の面接カードを見せてもらったり、官庁訪問の情報などが得られ、かなりプラスになります。

【息抜きの方法・モチベーション維持法「仲間をつくる!」】
息抜きの方法は人それぞれありますが、私は受験期間中常に勉強のことが頭から離れず、どこかに遊びに行っても心から楽しむことはできませんでした。なので、私はあまり遊びにいくということはしませんでした。友人からの誘いもほとんど断っていましたし、お酒も飲みませんでした。自分の立場を理解してくれた方々には本当に感謝しています。その中で私はLECで知り合ってできた友人と話すことが1番の息抜きになりました。私はほぼ毎日LECの自習室を利用していたので、勉強の合間や昼休みにくだらない話をしたり励まし合ったりすることで最後まで受験期間を乗り越えられたと心から思います。
 また、官庁の採用説明会に参加することもモチベーションを高めるのに効果的です。勉強ばかりしていると自分が今就職活動をしているということを忘れがちになってしまうと思います。なので、私は受験予定の官庁の説明会にほぼすべて参加しました。そこで実際に働いている方の話を聞いたり、人事担当の方と話をすることで、そこで自分が働いているところをイメージし、勉強のモチベーションにつなげていました。

【これから公務員試験を目指す方へ「No Surrender」】
まず1番大事なことは最後まであきらめないことです。なんといっても公務員試験は長期戦です。そしてその過酷な試験を受けると決めたのも自分のはずです。どんなに勉強が辛くても、模試で良い成績が出なくても、本試験で手応えがなくても最後までやり遂げる強い気持ちで挑んでください。そうすれば良い結果がついてくるはずです。実際私は何度も心をへし折られましたが、周りの方々の助けもあってあきらめることはありませんでした。
 そしてLECの方々を信じることです。LECは合格するためのすばらしい環境が整っています。それをフルに活用して合格まで突き進んでください。
 合格には正直いって運も必要です。しかしその運を手繰り寄せるのは毎日の努力のほかありません。最高の環境で最高の準備をして、最高の仲間をつくって最高の結果を出してください。そして札幌市役所を目指されている方々は1年後一緒に働けることを楽しみにしています!
 最後になりますが、講師陣や事務局の方々、アドバイザーをはじめとしたLEC関係者の方々には大変お世話になりました。そして私の合格に携わっていただいたすべての方々に感謝します。本当にありがとうございました。

LEC札幌本校 公務員試験情報センター

かわら版vol.7発行♪

2013年01月17日 15:54

こんにちは!

かわら版vol.7を発行いたしました

今回は国家一般職スペシャルとしまして、官庁訪問や人事院面接の概要を含めた国家一般職試験の仕組みや流れについて特集しています

受講生のみなさんの中にも、一般職試験に関する疑問をお持ちの方も多いと思われます

このかわら版で少しでも疑問を解消していただければと思います★

かわら版は事務局で配布しておりますので、ご希望の方は事務局窓口までお越しください

また、札幌本校の掲示板(公務員コーナー)にも提示していますので、ぜひご覧ください!!

LEC札幌本校 公務員合格者アドバイザー 石川紫乃

【重要】明日の行政法講義休講のお知らせ

2013年01月14日 16:37

明日1月15日(火)に予定しておりました、

10・11・12月生向け、行政法第2回目の講義(19:00~21:30)が講師の都合により

休講
となりました。


代講の日程につきましては、日程の詳細が決まり次第ブログにてお知らせいたしますので、ご確認いただければと思います。

大変申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

LEC札幌本校 公務員情報センター

第2回合格者座談会を終えて☆

2013年01月14日 16:21

みなさん、こんにちは!

先日行われました第2回合格者座談会ですが、非常にたくさんの方にお越しいただきました
本当にありがとうございました

今日は、座談会で行われた質問等についてお知らせしたいと思います♪

座談会では、3人の合格者の方をゲストにお招きして1次・2次対策をはじめとした様々な質問にお答えいただきました★

主な質問内容は、以下のようになっています

①公務員を目指した理由
②教養択一で目指した得点率、数的以外の暗記科目の勉強開始時期と勉強の程度、反省点
③専門択一で目指した得点率、行政系科目の勉強開始時期、反省点
④講義の復習方法、過去問・レジュメの使い方
⑤模試について(受験した回数、得点、志望順位の低い試験種の模試の受験の有無等)
⑥模試の復習方法
⑦論文対策(使っていた参考書、添削問題への取り組みの有無等)
⑧2次試験対策
・志望動機と自己PRの作り方
・人物試験で大変だったことや、印象に残っているエピソード
・面接対策のために毎日行っていたこと
・説明会への参加の程度、官庁訪問の際の注意点
・既卒ならではの試験対策
・客観的に見て面接に受かる人と落ちる人の面接対策への取り組み方の違い等

⑨複数併願する際の注意事項、心構え

⑩公務員試験で自分が成長したと思うこと、人生における公務員試験の意味


パネリストのみなさんから非常に貴重なお話をしていただくことができました

また今回の座談会は51名という多くの方にご参加いただきました!!

是非みなさんの今後の試験対策にご活用いただければ幸いです

また、「座談会での質問についてもっと詳しく話が聞きたい!」という方はアドバイザーまでお気軽に相談に来てくださいね

LEC札幌本校 公務員合格者アドバイザー 石川紫乃

1月13日(日)懇親会の詳細について♪

2013年01月11日 17:26

1月13日(日)の懇親会について、詳細が決定しましたのでお知らせいたします☆

日時:1月13日(日)18:30~20:30

集合時間:18:10までに309教室にお集まりください。
※座談会に参加される方は、そのまま教室に残っていただいても構いません。

開催場所:いろはにほへと(札幌駅前西口店)
      札幌市北区北6条西5丁目 JR西口高架下

※当日18:10に集合が難しい方は、直接会場にお越し下さい。
 その際、事前にお名前をLECの事務局に直接またはお電話(011-210-5002)でお知らせ下さい。

会費:お1人 2600円

コース:サワーカクテル付き 120分食べ飲み放題2800円☆
できるだけ、おつりのないように会費のご用意をお願いいたします。


この懇親会で公務員試験を一緒に乗り切る仲間をたくさん見つけてください!!
アドバイザー2人もご一緒いたしますので、質問があれば気軽に話しかけてくださいね
当日は、おいしいものを食べながら楽しい時間を過ごしましょう


LEC札幌本校 公務員試験情報センター



1月アドバイザーシフトの一部変更のお知らせ♪

2013年01月11日 15:19

こんにちは!

以前にお伝えしましたアドバイザーの1月のシフトに関して、若干変更がございますのでお知らせいたします

基本的には、

月・木・金→石川
火・水・金→佐々木となっております。

変更点としては、

1月30日(水)は石川・佐々木ともに出勤しております☆

また、以前お伝えいたしましたが、

1月31日(木)は石川がお休みとなっていますので、この日は2人ともLECにおりません

ご注意ください!

LEC札幌本校 公務員合格者アドバイザー 石川佐々木

【重要】6~8月生 スーパー民法受講の皆様へ

2013年01月10日 11:58

2013年度向け公務員受講生の皆様へ講師より札幌オリジナル講座のスーパー民法の持ち物に関してのご連絡です。
忘れ物をした際、事務局では(テキスト・クイックマスター)貸し出しレジュメの再発行できませんので必ず確認のうえご持参下さい。
授業を欠席して、レジュメをまだもらっていない方は必ず黄色い受講証をご持参の上時間に余裕を持って受付にお越し下さい。授業前は、事務局が大変混み合いますので印刷にお時間がかかる場合がございます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SUPER民法では、普段手薄になりがちな、「親族・相続」のインプット講義と、クイックマスター収録の、やや難しい問題の演習を行います。(特に学説問題を扱います。)
問題演習はややハイレベルなものですが、札幌市や裁判所事務官等の民法で点数を稼ぐためにはここまで演習しておいた方が有利です。もちろん他の試験種志望の方にとっても、民法を得点源にするためには有効な講座です。他の科目で失敗しても民法で挽回できるように、民法9割を目指す講座です。
 
【6回分の講義予定】回数・内容・持参物
《1》 親族法のインプット講義 Kマスター民法Ⅱ
《2》 相続法のインプット講義 不法行為、親族・相続の問題演習 
   Kマスター民法Ⅱ・クイックマスター民法Ⅱレジュメ「民法4 債権各論」
《3》 民法総則の問題演習   クイックマスター民法Ⅰ レジュメ「民法1 民法総則①②」
《4》 物権の問題演習     クイックマスター民法Ⅰ レジュメ「民法2 物権」
《5》 債権総論の問題演習   クイックマスター民法Ⅱ レジュメ「民法3 債権総論」
《6》 債権各論の問題演習   クイックマスター民法Ⅱ レジュメ「民法4 債権各論」
・ご存じかと思いますが、Kマスターがテキストで、クイックマスターが問題集です。
 持参物は忘れずに持ってきて下さい。
・2回目以降の予習について
講義の前に、該当分野の復習(3回目の講義なら民法総則の分野)をすることをおすすめします。3回目以降は、講義時間の中で問題を実際に解いていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LEC札幌本校 公務員試験情報センター

2013年合格目標 都庁Ⅰ類「新B」対策道場【第1弾】販売開始!!

2013年01月10日 11:35

都庁Ⅰ類「新B」対策道場(新谷講師)の申込み受付を開始いたしましたのでご連絡いたします。

【都庁 I 類新試験制度】
東京都Ⅰ類B試験は,本年度より教養択一試験に専門記述試験を科す従来型の「一般方式」に加えて,プレゼンテーションシート作成・実技グループワークなどを実施する「新方式」が加わります。
「一般方式」も教養記述式試験が「資料読取型」になるなど変更があります。
そこで,「一般方式」「新方式」ともに都政研究が不可欠となりますが,従来は個々の受験生が「都政2012」「2020年の東京」などの書籍を購入,読破して整理する必要がありました。こうした学習を不要とするのが本道場です!!
20130110.jpg


【道場のここがスゴイ!】・膨大な都政の資料を極限まで圧縮してポイントを明示!
・論文やプレゼンテーションにどうつなげるかを解説!

【受講料】2013年度合格目標 都 I 「新B」対策道場(KA/C13279)
一括(5回)Web動画・音声DL 20,000円  ※札幌本校での通学講義はございません。

詳細はコチラをご覧下さい。
お申込は、LEC札幌本校にお越し下さい。

*かわら版vol.5 & vol.6発行♪*

2013年01月09日 15:13

かわら版のvol.5とvol.6を発行しました

vol.5は裁判所スペシャル、vol.6は国税スペシャルとなっております
第1志望の方はもちろん、併願先としての情報収集にもご活用下さい
ご覧になりたい方は事務局まで

1月に入り寒さがさらに増していますが、皆さん体調管理は上手くいっていますか?
風邪をひいてしまいいつものペースが崩れてしまう・・・なんてことのないよう、気をつけましょう
疲れがたまると風邪をひきやすくなってしまうので、適度な休息も忘れずにとってくださいね

LEC札幌本校公務員合格者アドバイザー 佐々木亜由美

公務員模試に関してのお知らせ

2013年01月07日 19:42

こんにちは!

2013年合格目標の公務員模試に関して以下のお知らせがございます☆

①一部模擬試験「会場受験」受付終了について
お申込多数により、一部模擬試験の「会場受験」受付を締め切らせていただきました
何卒ご了承くださいますようお願い致します。
「自宅受験」でのお申込は随時受付しております。是非ご利用下さい。

【「会場受験」を受付終了した模擬試験】
・『地上・国家一般職択一公開模試(第1回)』(パンフレットP3)  
・『国家一般職択一記述公開模試』(パンフレットP8)
・『地上・国家一般職直前択一公開模試』(パンフレットP15)


※今後も会場受験の締め切りが発生することが見込まれます。
会場受験申込の〆切は随時掲示板、ブログにてご案内致しますのでご確認をお願い致します!

②会場受験の際の注意事項
・お申込の際にお渡ししております受講証に受験番号が記載されております。当日受験の際は忘れずにお持ち下さい!
(コースに含まれている模試の場合は、お申込時にお渡ししております。)

・大学生協にて模試をお申込の場合、生協でのお支払伝票(右上に「スクール用」と記載されているもの)をLEC札幌本校にお持ち下さい。
必ず3日前までにお申込手続きをお願い致します。模試当日に受付に来られた場合、模試の開始時刻に間に合わない可能性があります。

・当日は開始15分前には入室できるようにご来校下さい。30分前より入室可能です。過ぎた場合は5~10分遅くスタートする教室での受験となる場合があります。

・ご自宅受験の方で上記お申込の方は、定員になっている模試に関しましては問題などをお持込いただき、会場受験していただくことはできかねますのでご了承下さい。その他の模試に関してはご相談下さい。

ご不明な点がありましたら、事務局までお問合せください

LEC札幌本校 公務員試験情報センター





『札幌市対策講座』申込期限のお知らせ

2013年01月07日 15:33

『札幌市対策講座の申込期限』に関するお知らせです!

皆様に好評を頂いております『札幌市対策講座』ですが、まもなく定員に達します。そのため、当講座の申し込み期限を、誠に勝手ながら、
2013年1月10日(木)
とさせていただきます。

お申込をご検討されている方は、お手続をお早めにお済ませ下さい。

※コースをお申込の方(コース生の方)は、1/10以降もお申込を受け付け致します。(10月~全日クラス向け)

札幌市職員採用試験を受験される方は、必須です!!ぜひ、お申込下さい!

LEC札幌本校 公務員試験情報センター

2013年公務員講座受講生懇親会~☆新年会☆~のお知らせ

2013年01月07日 15:31

みなさん、新年あけましておめでとうございます♪

今日は、1月13日(日)に開催される公務員講座受講生対象の新年会に関するお知らせを改めていたします

◎LEC札幌本校公務員受講生懇親会(新年会)

【対象】
2013年向け公務員講座受講生 
(同日に開催の『受かるための作戦会議2013』『合格者座談会』はLEC生以外も参加自由です。)

【日時】
1月13日(日)18:30~20:30(予定)

【集合場所】
LEC札幌本校 309教室に18:10集合

【会場】
未定(札幌駅近く) 詳細が決まり次第ブログに掲載します。

【費用】
2,500円程度(予定)

【趣旨】
切磋琢磨、情報交換、おしゃべりができる友人をたくさん作ること!
勉強を共にし、支えあう仲間を作ること!!
先日の懇親会後『楽しかった』『また参加したい』などのお声をいただきました。皆さん打ち解けあい、連絡先の交換を行っていました。その後二次会にいったようです!!勉強をしていると感じる孤独感も一緒に頑張っている仲間がいることで和らぐ!!前回参加できなかった方是非今回参加してください。

【1月13日の流れ】
15:00~16:20 『受かるための作戦会議2013』  (参加推奨 参加自由、参加無料、LEC札幌本校)
16:30~18:00 『合格者座談会』     (参加推奨 参加自由、参加無料、LEC札幌本校)
18:30~20:00 『懇親会』           (LECコース生のみ、会費制、札幌駅周辺居酒屋)

【こんな方も大丈夫!!】
・通信だから知り合いがいない。人と話をするのが苦手。/飲み会当日ほかの人と話が出来るか不安。→LECの講師・スタッフ・アドバイザーも参加しますので一緒に話をしましょう!! 公務員試験には面接があります。

・コミュニケーションをとるのが苦手→今のうちに少しずつ慣れる練習をしましょう!普段通信で勉強しているので、通学の機会がない方にも是非参加してほしいです! !

・アルコールが苦手→無理にお酒を飲ませることはありません!!安心してください。


講義前にお配りしている出欠用紙を1月9日(水)までに、札幌本校受付までお出し下さい。
出欠用紙は事務局でもお配りしております。
お電話での受付もしております。(TEL011-210-5002)会員番号とお名前をお伝え下さい。
なお、懇親会の申込後のキャンセルは1月11日までにお願いします。


*注意事項*
・1月11日(金)以降のキャンセルは、キャンセル料(懇親会の費用と同額)が発生いたしますのでご了承下さい。キャンセルされる場合は、期限にご注意願います。

・会場の詳細や変更点についてはこのブログでお知らせいたしますので、必ずチェックをお願いいたします!


懇親会は公務員試験を一緒に乗り切る仲間を作る絶好の機会です☆この機会を存分にご活用いただければと思います♪
多くの方のご参加をお待ちしています

LEC札幌本校 公務員試験情報センター




















最新記事