fc2ブログ

6月の豊富講師による担任相談日程 

2017年05月27日 21:17

<<6月日程>>
【豊富講師相談予約可能日】 

6月1日(木)  14:30~19:00
6月2日(金)  14:30~18:30
6月7日(水)  14:30~19:30
6月9日(金)  14:30~18:30
6月16日(金) 14:30~18:30
6月18日(日) 13:30~17:00
6月21日(水) 14:30~19:30
6月24日(土) 14:30~19:30
6月30日(金) 13:30~18:30


相談予約はLEC札幌本校事務局窓口、またはお電話で承っております。

本試験目前に控えている2017年向け合格講座受講生
勉強を始めたばかりで不安を抱えている2018年向け合格講座受講生
札幌本校のLEC受講生であれば通学生・通信生問わず誰でも相談可能です。

決して一人で抱えず、講師相談をどんどん活用して下さいヾ(o´∀`o)ノ
一人あたり30~45分前後を予定しております。

★講師相談は当日が近づいてくると予約が埋まっている可能性があるので、早めに予約をしましょう!!
皆様のご相談、お待ちしております!!

公務員スタッフ:谷口

面接対策本格開始

2017年05月20日 19:22

こんにちは、担任の豊富です。
5/26(金)に道庁、道警の筆記試験の合格発表があります。
LECでは、当日夜2次試験対策ガイダンスを実施します。
LEC生合格者は、是非参加してください!
面接対策本格開始です。

               札幌校担任講師 豊富英貴

2018年 5月クラス開講!!

2017年05月18日 09:00

★2018年合格目標 通学講義受講生の皆様へ★

いよいよ 5月23日(火)  は5月生クラスの開講です!! 

5月23日(火)19:00~21:30 社会科学(経済学)の授業が始まります。
新しい仲間と共に、2018年合格を目指しLIVE講義をスタートしましょう!!

さて、通学講義を前に受講生の皆様にご連絡です。
授業開始時間は19:00です。
但し、授業前に教室で『開講にあたっての注意事項』など簡単なご説明をさせていただきたいので
なるべく5分前には着席していて頂くようお願いします。

★教室★
教室は306教室となります。 実施教室は都度掲示板で確認してくださいね。
座席の指定はありません。お好きな席に座ってお待ち下さい。

★持ち物★
・黄色の受講証~講座受付時にお渡ししたものです。授業の時には毎回持参して下さい。
・筆記用具、ノート
・テキスト『Kマスター 社会科学』~ 「まだご自宅に届いてないよ~」という方。教室内で配布しますので無くても大丈夫です。
     2回目授業からは忘れず持参して下さい。
・過去問集『Qマスター 社会科学』~ 実際授業であまり使用しませんので、無くても大丈夫。


☆コース受講生は自習室&休憩室も使い放題です。どんどん活用して下さいね。☆




公務員スタッフ:谷口

平成29年度北広島市職員採用セミナー

2017年05月17日 16:57

平成29年度北広島市職員採用セミナー

【日 時】 5月25日(木) 16:00~18:30
【場 所】 北広島市芸術文化ホール(北広島市中央6丁目2ー1)
【内 容】 (1) 北広島市役所概要
(2) 採用試験について
(3) 先輩職員メッセージ(若手、中堅、ベテラン)
(4) 職員との座談会(女性専用のブースも設置します)
【申 込】 電話(011-372-3311)または、メール(jinji@city.kitahiroshima.hokkaido.jp)で
       5月23日までに事前にお申し込みください。なお、申込の際は、①氏名、②所属学校(出
       身学校)、③受験希望職種(事務、土木、消防等)をお知らせください。
【その他】 スーツの着用は不要です。来場の際は、公共交通
【問合せ】 北広島市職員採用委員会(011-372-3311)


がんばれLEC生!

2017年05月10日 19:45

こんにちは、担任の豊富です。
今週末には、道庁・裁判所・道警と大きな試験がありますね。
LECの皆さんの中にも、受験される方が多数いるかと思います。
今まで頑張った自分を信じて、全力を出してきてください。
がんばれLEC生!

                      札幌校担任講師 豊富英貴
 

論文の書き方

2017年05月03日 14:46

こんにちは、担任の豊富です。
試験科目に、論文がある方にアドバイスです。
論文を添削していると、多くの受験生が問題をしっかり読んでいないことに
気付かされます。
問いに答えない限り、採点基準に乗ってきません。
優れた内容を書くことより、問いに答えることが合格答案になる鉄則です。
論文構成に、しっかり時間をかけてみましょう(全体の四分の一ぐらい)。
頑張っていきましょう!

               札幌校担任講師 豊富英貴


最新記事