道庁2次面接試験受験者へのメッセージ

2015年06月05日 16:08

 昨年、道庁の本番の面接ではかなり厳しい質問、突飛な質問、強い圧迫がありました。
 今年もそのような面接が一部予想されますので、どのような面接になっても動じず、自分のペースで生き生きと自分を表現して下さい。
 焦って自分を見失うのは絶対ダメです。うまく答えられなくても、面接官から否定されても、常に冷静に、自分が答えるべきことを答えてきて下さい。「圧迫面接」は全て面接官の「演技」であり、面接官は仕事でやっているだけです。あなたが嫌いなのでもなければ、その人が悪人なのでもありません

LEC東京リーガルマインド札幌本校公務員情報センター
総合プロデューサー/専任講師 小堀 学


最新記事