予備校ごときを信じない。

2015年06月29日 18:00

 LECでは2次試験にあたって、いろいろな講師が、いろいろなアドバイスをくれるはずです。大学の就職課や先輩・友人からアドバイスをもらう人もいると思います。マークシートの筆記試験と違うのは、面接には「評定項目」はあるものの、主観性はどうしても残るというです。したがって、受けたアドバイスがそれぞれに矛盾してしまうことはよくあることです。
 面接対策とは、周りのいろいろな人の助けを借りながら、最終的に自分で自分を信頼できる、そんな自分をつくる闘いです。矛盾するアドバイスを「受容したいもの」「受容しない方が良いもの」を適切に分類しなければなりません。面接会場は一人で行きます。練習はみんなでやっても本番では自分一人の孤独な闘いです。面接本番で「話せない内容」を他人からアドバイスされても、その内容を話すことはできません。孤独な闘いを勝利しうる練習を。自分の人生を自分の判断力で切り拓く知性を磨きましょう☆

LEC東京リーガルマインド札幌本校公務員情報センター
総合プロデューサー/専任講師 小堀 学


最新記事