「複数の内々内定」について

2015年08月23日 11:06

 「まだ最終的な行き先をどこに行くか迷っていて、内々定をもらった後に他の官庁は回ってよいのか?」という質問をたくさん受けています。特に採用数の少ない官庁の人事の方にとっては、内定を断る時期が遅ければ遅いほど、それは相当な迷惑になるし、ひいては国民生活に損害を与えていることになるので、できるだけ早めに絞り(せめて第1候補と第2候補)、第3は持たないように努めましょう。

 今回は法的問題が生じるか、という一番皆さんが心配するところについて、朝日新聞の記事に掲載されたので、関心のある方は読んでください(全て読むには無料会員登録が必要です。社会人になれば新聞記事にも目を通さなければならない時も出てくるので、よければこの際、主要新聞の会員登録をしてしまうのも手です。1日2本、無料で読めるはずです)

 朝日新聞【HP

LEC東京リーガルマインド札幌本校公務員情報センター
総合プロデューサー/専任講師 小堀 学


最新記事