『BLOG合格体験記』2015 No.1

2016年02月01日 19:22

こんにちは!アドバイザー多田です
今日は『BLOG合格体験記』のお知らせです

『BLOG合格体験記』では昨年LEC札幌本校に在籍し、合格した方々のメッセージを届けていこうと思っています
LECの魅力や勉強方法などについて、たくさんの方からメッセージをいただいているので、これから随時更新していきます
私たちアドバイザーはこの合格体験記を編集させていただきましたが、どれも素晴らしい内容となっているので、みなさんのモチベーションが上がること間違いなしです!
第一回目は私の合格体験記を投稿させていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

多田 やよい さん
北海道大学4年生
15スペシャルコース(アウト通学)

札幌市役所(一般事務行政) 最終合格
裁判所職員一般職(札幌高裁管内) 最終合格
財務専門官 最終合格

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あなたが合格・内定を獲得できた理由

仲間と一緒にこつこつ努力を続けていった
 私が合格・内定を獲得できたのは、一次対策、二次対策ともに一緒に戦ってくれる仲間がいたからだと思います。一次対策のときは、友達と毎日一緒に勉強していました。友達がいることで、毎日勉強しに行こうと思えるし、お互いわからないところは教えあうことでより理解が深まり、またお互いの存在が刺激にもなりました。二次対策のときは、自己分析に付き合ってもらったり、面接練習をしたり、情報を交換しあったりしていました。自己分析にしても面接練習にしても、自分ではわからないことや知らないことが、沢山出てくるので、とても助かりました。また、何よりも仲間がいたことで、長くつらい試験期間を乗り越えることができたし、結果に繋げることができたと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

LECを選んだ理由

充実した学習環境と評判、講師陣やスタッフの雰囲気
 私は、公務員試験を受けるにあたって、その科目の多さと情報収集の重要さから、予備校に通うことは決めていました。その中でLECに決めた理由は、充実したWeb授業があること、高い実績があることに加えて、LECに通っていた大学の先輩からその評判を聞いていたからでした。実際に、Web授業があることで自分のペースで勉強することができましたし、科目によっては講師の方を選ぶことができるのもWebならではと思います。また、LECの講師の方々やスタッフの方々の雰囲気もかなりよく、気軽に質問や相談をすることができましたし、ブログやかわら版などで情報を頻繁に流してくれるので、とてもありがたかったです。先輩から聞いていた評判通りというか、期待以上だと思いましたし、周りの他の予備校に通っている方のお話を聞いた上でも、LECに決めて損はないと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あなたの勉強方法のポイントは?

計画を立てること。メリハリをつけて、勉強も遊ぶときも思いっきり!
 私が勉強する上で気をつけたことは、二点あります。一点目は、計画を立ててから勉強に臨むことです。公務員試験は科目数が多いですから、とにかくやれるだけやる!と言う風にがむしゃらに取り組んだのでは、余計に不安が募ると思います。ある程度大雑把でもいいので、1日の中でどの科目をどれくらいやるのかを事前に決めてから勉強することで、より集中することができます。また、試行錯誤しながら計画を進めることで、次第に自分のリズムができ、スケジューリングに割く時間も少なくなります。LECはアドバイザーの方や講師の方が、スケジュール管理についても相談に乗ってくれますので、是非活用するべきだと思います。二点目は、最後まで努力を続けられるようにモチベーション維持に努めました。公務員試験は、かなり長期間なのに、時間に余裕があるといったものでもないと思います。なのでとにかく最後まで頑張ることに力を入れました。私はもともと継続するのが得意な方ではなかったので、メリハリをつけて生活するようにしました。勉強する日は1日勉強し、遊ぶ日は朝から思いっきり遊びました。毎日毎日勉強するのは辛かったし、遊ぶことで勉強のエネルギーにもなるので、もう遊びたい!!ってなったときには思い切って遊んでいました。モチベーション維持については人それぞれだとは思いますが、あまり思い詰めず、時には息抜きすることで(するときは思いっきり!)、長い試験期間を乗り切ってください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんな公務員になりたい!こんな仕事をしてみたい!

信頼の厚い、アクティブな公務員
 私は、市民の方々に信頼され、そして、どんどん前に進んでいくアクティブな公務員になりたいです。市役所の職員は、市民の方々と密接に関わって仕事をすることとなるので、一人一人の市民に対するより誠実な対応が求められることと、また多様化・複雑化する課題や要求に対しては、果敢に挑戦することで克服する必要があるからです。また、私は特に経済の分野に携わりたいので、中小企業や商店街の振興、ものづくり産業の発展、そして札幌市のもつ資源を国内外に売り込むことで、札幌市に住む人々の生活がますます豊かになるように尽力したいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私の官庁訪問スケジュール 

一つだけの官庁訪問
 私は、一つしか官庁訪問をしませんでした。その一つが第一志望であり、第二志望のところ(国家一般職ではない)からは既に内々定をもらっていたからです。一つの訪問先についてしか書くことができませんが、少しでも参考にしていただけたら幸いです。その官庁は毎年人気が高く、私の年は5人の採用でした。7月中に3回ほど説明会があり、そこで官庁訪問の日程等について説明がありました。8/18に電話予約をして、8/20.21.22のうちどれか1日だけ、20分程度の面接を3回します。それから8/23.24のうちに連絡がきた場合、最終面接に進めます。最終面接は、4対4で45分間の集団面接を1回します。次の日から2日間で連絡が来た場合、内々定となります。官庁訪問は試験から一ヶ月以上も後で、集中力も体力も切れそうですが、力を出し切ってやるつもりで、自信を持って臨んでください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

これからもどんどん投稿していきますのでお楽しみに!
また、合格体験記の本は、受付前の公務員ブースにおいてあります。ご自由にご覧下さい☆

LEC札幌本校合格者アドバイザー
多田やよい


最新記事