10/24 数的処理講座

2016年10月25日 16:26

昨日、LEC札幌本校におきまして、

大ベテラン人気講師
青木博文講師による
<数的処理>学習ポイントガイダンス
が行われました。



たくさんのご参加ありがとうございました!!


私自身も興味があって参加しましたが、去年の段階で聞いておきたかった話ばかりでした!!




講義と重なっていたクラスもあったので、参加したかったけどできなかった人もいらっしゃると思います!!


なので、私が参加してノートにメモした内容を以下にまとめました( ̄^ ̄)ゞ
公務員試験イチの重要科目、数的処理の学習の参考にしてみてください!!




【全体】

・公務員試験は同じような問題が繰り返し出題される。
→過去問の演習が効果的。

・Kマスター+QMの基本レベルを合わせた範囲で基礎が出来上がる。
→Kマスターだけやっていても、QMが解けるわけではない。しかし現段階でQMが全部できなくても心配はいらない。

・解説にマーカーを引くような勉強法では一生点数が上がらない。
→わからなかった問題は、解説を写しながら自分で計算する練習が必要。
→解説を写してほったらかしにしてはいけない。自分の力で解きなおし、定着させることが重要。

・理解していてすぐ解ける問題は、2回3回と繰り返しやる必要はない。

・10分かかる問題は勉強はするけど本番で解いてはいけない。
→他の問題に回す時間が無くなってしまうため。
→解ける問題を見極める力がとても重要。


【判断推理】

・いくつかの条件を図示する方法を知ることが重要。

・できるだけたくさん問題を解いて、8~9割の正答率を目指す。

・一通り全範囲を解き終わっても、解くことをやめてはいけない。
→解くスピードが落ちてしまうため。
→一日1問ずつでも続けよう!!

【数的推理】

・公式や定理をしっかりと理解する。
→全然覚えられない人はSPIの問題集から始めるのもアリ。



【図形】

・みんなできないからできなくても大丈夫。
→しかし基本問題ができないのはまずいので、しっかり練習をすること。

・展開図は展開図のまま解くと早く解ける。

・図形問題は基本消去法で肢を絞っていく。

【資料解釈】

・時間短縮のため、式を立てて大小比較が出来るようにする。
→値まで計算してしまっては、時間がかかりすぎる。




以上が私が講義中のメモを要約したものでした!!


12月には初めての模試になる人が多いと思われるトライアル模試第一回が控えています!!
引き続き勉強頑張ってくださいヾ(・∀・)ノ



青木先生のレジュメが欲しい方おりましたら、事務局まで

「青木先生の数的ガイダンスのレジュメを下さい!」とスタッフに伝えてください!!!


他にも相談したい事がありましたら、いつでも気軽に事務局の3番ブース、アドバイザー相談コーナーまでお越しください!!
お待ちしてます(*・`ω´・)ゞ


LEC札幌本校合格者アドバイザー
林 蓮


最新記事